Image HTML map generator
 
 





 

旧CECホームページは
こちらから
 


一般社団法人
日本教育情報化振興会
〒107-0052
東京都港区赤坂1-9-13
三会堂ビル8階
TEL 03-5575-5365
FAX 03-5575-5366
お問い合わせはこちら
地図はこちら
 
保護者の情報モラル調査報告書
調査実施報告書

平成29年度本会内に「保護者のための情報モラル検討委員会」を立ち上げ、12歳以下の子どものを持つ親3,000名に、子どものスマートフォンの利用実態、保護者の情報モラルなどを調査した調査結果を公開した。


「0歳児からのIT機器利用と保護者の情報モラル」冊子
観音開きで8ページ 分かりやすく解説しています。
 
平成29年度保護者のための情報モラル

 平成29年度のオンラインベターライフ委員会では児童生徒の情報化社会に安心安全に参画できる態度を育てるために、子どものどの年ごろからどこで情報に関するモラル指導を行うことが有効であるかを探るため、幼稚園児から小学校6年生までの子供を持つ保護者に対し調査を実施する。

本調査の目的と調査内容
• 乳幼児―児童(0歳~12歳)におけるスマートフォンおよびデジタ ル機器利用の状況の把握
• 子のスマートフォン機器に対する心配と期待
• 親のデジタル機器利用状況
• 子のスマホの適切活用に要求される条件としてどのようなものを 考えているか
• 子のスマホのフィルタリング利用状況
• スマホ利用に関する子どもとの約束
• 家庭でのデジタル機器利用をめぐる指導・教育
• 子どもの未来に対する期待と身につけて欲しいスキル
 
以上の項目等を量的調査によって明らかにし、最終的に「保護者の ための情報モラル教材」を作成する

 

氏名所属、役職
委員長橋元 良明東京大学 大学院情報学環
教授
副委員長土井 隆義筑波大学
人文社会系社会学研究室
教授
委員遠藤 美季エンジェルズアイズ
代表
委員三宅 健次千葉大学教育学部・附属中学校
特命教授・附属中学校副校長
委員三輪 清隆帝京中学高等学校
教諭
委員小寺 信良一般社団法人 
インターネットユーザー協会
代表理事
委員堀川 裕介東京大学 大学院情報学環
博士課程