Image HTML map generator
 
 







 

旧CECホームページは
こちらから
 


一般社団法人
日本教育情報化振興会
〒107-0052
東京都港区赤坂1-9-13
三会堂ビル8階
TEL 03-5575-5365
FAX 03-5575-5366
お問い合わせはこちら
地図はこちら
 
Top > 活動報告> 情報モラルCBT検定 
情報モラルCBT検定
 
 

情報モラル CBTでの検定実施について

本事業では、児童生徒がネット社会を生き抜いていくためには、どのような知識や対応能力が必要なのかを明確にし、それを測定する手段としてテスト問題の開発を行いました。
テストはCBTで実施しておりまして、各学校単位でお申込みいただければ、全校生徒に受検していただけます。
ご活用ください。

 「情報モラル」申込書
一番最初に行っていただきたい事
 
お申込み について

 
*「学校 コード」 と「管理者 パスワード」は、  先生専用のWEBサイト 「先生用管理
画面」 にログインするた めのもです。 「先生用管理画面」  から 受検IDを 発行したり 、受検 結果を閲覧する ことができます。
詳細は「実施マニュアル」をご覧ください。 (「実施マニュアル」は登録完了後にお送りするメールにてご 案内いたします)
※FAX送付先の「株式会社レイル」とは本テスト実施のためCBTシステム利用提供先です。
(※上記FAX申込書をダウンロード・印刷できるようにし、基本はFAXでの受付とする。ただし、TEL やメール等にて連絡があった場合も学校情報(学校名、都道府県、市区町村) を伺い登録する)
 

情報モラル CBT検定 受講までの流れ

情報モラルをCBTテストにより受検することができます。
申し込みから実施までの流れは下記のとおりです。


1.学校からレイルヘ受検の申し込み※1 が来たら、学校情報をサーバーへ登録し、学校用の会場コードとパスワードを発行します。
(※レイルとは本テスト実施のためCBTシステム利用提供先です。)
(※IFAX申込書をダウンロード・印刷できるようにし、基本はFAXでの受付とする。ただし、TEL やメール等にて連絡があった場合も学校情報(学校名、都道府県、市区町村) を伺い登録する)

情報モラルテスト受検ダウンロードサイト

https://pken-cbts.benesse.ne.jp/japet/moraltest/


2.レイルが、学校へ以下の内容のメール(2 通) ※2. を送信します。(※2 基本はメールで学校へ連絡する。ただし、メールが利用できない場合は別の方法(郵送等)にて対応)
▷レイルからの返信メール1の内容
① 先生用管理画面URL
②学校コード
③ 実施マニュアルの案内
(メールに添付、あるいは先生用管理画面からダウンロード)

▷メール2の内容
①学校パスワード

3.学校に上記2通のメルが届いたら、受検対象PCにシステムのセットアップをしていただき次第、すぐに受検が可能となります。
(本システムでは、何人でも何回での受検することが可能です。
レイルより学校パスワードが送られますと後は「先生用管理画面」から受講生分の 受検IDを作成することが可能です。一斉に全校で時間を作って受検していただかなくても、計画を立てていただき順次情報モラルのテストを実施していただけます。)

以下が学校での作業の大まかな流れ(先生に実施いただく内容) になります。

▷実施の流れ(詳細は実施マニュアルに記載)
※画像はすべて参考イメージになります(開発中)
①先生用管理画面から学校IDとPWを入力する

②先生用管理画面から試験システムをダウンロードし、試験システムをセットアップする。

②先生用管理者画面から、受検の申請を行う
(A.受検申請フォームから、必要な受検ID数を入力して申請する)

③ 先生用管理者画面から、受検票の印刷を行う(ID・PWの発行)②にて受検申請を行うとB. 受検IDが 印刷にて印刷可能になります。
   

④ 受検を実施する

A) 受検者ログイン画面
(受検者がPC にセットアップされた試験プログラムを起動した際に出る最初の画面)

B)ログイン後の受検者情報入力画面
学校にて児童・生徒の区別がつくように情報を入力いただく。(学年は必須、個人情報は取得しない)

C) テスト開始画面

D)受検中の画面

E)生徒の画面に受検結果が表示されます。


⑤先生用管理者画面から、結果データのCSVダウンロードが可能
受検を終了するとC. 結果データの閲覧から受検結果のC S V をダウンロード可能になる。

以上が流れとなります。