CECホームページ
 旧CECのホームページは
 こちらから
  
 
一般社団法人
日本教育情報化振興会
〒107-0052
東京都港区赤坂1-9-13
三会堂ビル8階
TEL 03-5575-5365
FAX 03-5575-5366
お問い合わせはこちら
地図はこちら
  
 
トップページ政策関連情報>教育の情報化の状況
 
教育の情報化の状況
教育の情報化の状況
1234
2014/09/01

「ICTを活用した教育の推進に関する懇談会」報告書(中間まとめ)

| by:JAPET
文部科学省では、今後の教育の情報化の推進に向けて、有識者による多様な観点から意見交換等を行うため、
「ICTを活用した教育の推進に関する懇談会」を設置して本年4月から検討を行い、このたび、
懇談会の報告書(中間まとめ)が取りまとまり公表されました。

 この報告書(中間まとめ)は、主に第2期教育振興基本計画の実施期間において、主として小学校、中学校及び
高等学校等の初等中等教育に関して取り組むべき施策の方向性を中心にまとめたものです。


10:00
2014/08/18

学校における教育の情報化に関する調査結果(H26年3月現在)【速報値】

| by:JAPET
文部科学省で毎年行われている「学校における教育の情報化の実態等に関する調査」の平成25年度の結果【速報値】が公表されました。

◆調査概要
(1)調査項目
    学校におけるICT環境の整備状況
    教員のICT活用指導力
(2)調査対象
  全国の全公立学校(小学校、中学校、高等学校、中等教育学校及び特別支援学校)
(3)調査基準日
  平成26年3月1日現在 

◆調査結果概要

○教育用コンピュータ1台当たりの児童生徒数 6.5人 (平成25年3月1日現在 6.5人)

○教員の校務用コンピュータ整備率 111.1% (平成25年3月1日現在 108.1%)

○普通教室の校内LAN整備率 85.6% (平成25年3月1日現在 84.4%)

○超高速インターネット接続率(30Mbps以上)79.0% (平成25年3月1日現在 75.4%)

○電子黒板の整備状況 82,375台 (平成25年3月1日現在 72,168台)

○実物投影機の整備状況 159,938台  (平成25年3月1日現在 141,398台)



10:00
2013/09/18

平成24年度学校における教育の情報化の実態等に関する調査

| by:JAPET
文部科学省で毎年行われている「学校における教育の情報化の実態等に関する調査」の
平成24年度の結果(平成25年3月現在)が公表されました。

(1)調査項目    学校におけるICT環境の整備状況
            教員のICT活用指導力

(2)調査対象    全国の全公立学校(小学校、中学校、高等学校、中等教育学校及び特別支援学校)

(3)調査基準日  平成25年3月1日現在 

(4)結果概要

 【ICT環境の整備状況】 ※()内は平成24年3月1日現在の数値

  ●教育用コンピュータ1台当たりの児童生徒数 6.5人(6.6人)

  ●教員の校務用コンピュータ整備率    108.1%(102.8%)

  ●普通教室の校内LAN整備率         84.4%(83.6%)
   ※校内LANを整備する普通教室のうち、無線LANを整備する教室の割合は伸び悩み。
    (H23.3月:23.2% → H24.3月:23.7% → H.25.3月:23.3%)

  ●超高速インターネット接続率              75.4%(71.3%)  
 
  ●電子黒板の整備状況               72,168台(64,356台) 前年比 +7,812台

  ●実物投影機の整備状況        141,398台(125,928台) 前年比 +15,470台

  ●デジタル教科書の整備状況          32.5%(22.6%)


 【教員のICT活用指導力の推移】 ※()内は平成24年3月1日現在の数値

  ●A.教材研究・指導の準備・評価などにICTを活用する能力 79.7%(78.1%)

  ●B.授業中にICTを活用して指導する能力              67.5%(65.1%)

  ●C.児童のICT活用を指導する能力                   63.7%(62.8%)
  
  ●D.情報モラルなどを指導する能力                    74.8%(73.3%)

  ●E.校務にICTを活用する能力                                         75.5%(74.2%)


 ▼詳細はこちらをご参照ください。
   
  ●調査結果(Excelデータ)[政府統計の総合窓口]

10:00
2013/04/15

フューチャースクール推進事業関連ガイドライン2013の公表(総務省)

| by:JAPET
2013年4月12日総務省より「教育分野におけるICT利活用推進のための情報通信技術面に関するガイドライン(手引書)2013」が公表されました。

 総務省は、これまでの「フューチャースクール推進事業」の成果を踏まえ、学校現場におけるICT環境の構築や運用、利活用の際の情報通信技術面に関わるポイントや留意点について、教育関係者の具体的な取組や地方自治体の導入の参考となるとともに、導入のきっかけとなるように、「小学校版」及び「中学校・特別支援学校版」のガイドラインをそれぞれ策定しました。
 総務省のガイドライン2013のポイントによると
・目的
  これまでと同様に、学校や教育委員会等、教育関係者の学校現場におけるICT環境導入・運用の参考となると
  ともに、地方自治体の導入のきっかけとなるようにする。
・内容
  「小学校版」及び「中学校・特別支援学校版」の2分冊。Web配信を想定した「普及啓発映像」を作成
・小学校版の特徴
  3年間の実証研究を踏まえ、教育分野のICT化で実現することを整理したうえで、ICT環境の構築・運用・利活用の
  ノウハウを一連の流れとして整理
  また、ICT機器及びネットワーク環境に関する技術的要件、段階的なICT環境の構築パターン等を整理し、3年間の
  実証結果を総まとめ
・中学校・特別支援学校版の特徴
  2年間の実証研究結果を踏まえ、それぞれの学校種の特徴を捉えつつ、ICT環境の構築・運用等を整理


総務省の報道資料ページ

公表資料
ガイドライン(手引書)2013(小学校版) PDF
ガイドライン(手引書)2013(中学校・特別支援学校版) PDF
ガイドライン(手引書)2013の概要 PDF
10:00
2012/09/04

平成23年度学校における教育の情報化に関する調査結果

| by:JAPET
文部科学省で毎年行われている「学校における教育の情報化の実態等に関する調査」の平成23年度の速報値は、7月11日に公表されていましたが、このたび詳細の内容が公表されました。

1.調査結果(Excelファイルで掲載されています)
●コンピュータ整備の実態等
(1)コンピュータの設置状況等
(2)教育用コンピュータの設置場所別台数
(3)教育用コンピュータのOS別台数
(4)教育用コンピュータの設置方法別台数
(5)コンピュータの周辺機器台数
(6)個人所有のコンピュータについて
(7)研修の受講状況
(8)校務支援システムの整備状況
(9)デジタル教科書の整備状況
(10)学校 CIOの設置状況
●インターネットへの接続状況等
(1)接続回線種別
(2)接続回線速度別
(3)接続先(プロバイダ)
(4)ホームページ(Webページ)等の開設状況
(5)電子メールアドレスの付与状況
(6)有害情報への対応状況
(7)学校情報セキュリティポリシーの 策定状況
●デジタルテレビ等の整備の実態
(1)地上デジタル放送への対応状況
(2)デジタルテレビ等の設置場所別台数
(3)デジタルテレビ整備学校数
(4)電子黒板のタイプ別・設置場所別台数
(5)電子黒板整備学校数
●教員のICT活用指導力の状況
●都道府県別「コンピュータの設置状況」及び「インターネット接続状況」の実態
●都道府県別「教員のICT活用指導力」の状況
●市区町村(設置者)別「コンピュータの設置状況」及び「インターネット接続状況」の実態

2.調査対象
  全国の全公立学校(小学校、中学校、高等学校、中等教育学校及び特別支援学校)
3.調査基準日
  平成24年3月1日現在

 調査結果(※政府統計の総合窓口のウェブサイトへリンク)
 平成23年度 学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果(PDF 700KB)
10:00
2012/07/23

教育における情報通信利活用促進に関する提言(中間とりまとめ)

| by:JAPET

JAPETでも何度か紹介しましたが、民主党の「教育の情報化推進に関するWT(ワーキングチーム、鈴木寛座長・石橋通宏事務局長)」は、「教育における情報通信(ICT)利活用促進に関する提言」(中間とりまとめ)を発表しました。


「教育における情報通信(ICT)利活用促進に関する提言」(中間とりまとめ)はこちら [PDF:557KB]


10:00
2012/07/11

学校における教育の情報化に関する調査結果(平成24年3月現在)

| by:JAPET
文部科学省で毎年行われている「学校における教育の情報化の実態等に関する調査」の平成23年度の結果【速報値】が公表されました。

(1)調査項目
    学校におけるICT環境の整備状況
    教員のICT活用指導力
(2)調査対象
  全国の全公立学校(小学校、中学校、高等学校、中等教育学校及び特別支援学校)
(3)調査基準日
  平成24年3月1日現在

教育用コンピュータ1台当たりの児童生徒数は6.6人(平成23年3月1日現在 6.6人)、教員の校務用コンピュータ整備率は102.7%(平成23年3月1日現在 99.2%)、電子黒板の整備状況は73,536台(平成23年3月1日現在 60,478台)となっています。
また、今回より、「実物投影機の整備状況」が発表されており、125,678台(平成23年3月1日現在 112,453台)という結果となっています。
同様に今回より、「デジタル教科書の整備状況」が発表されており、平均22.6%(平成23年3月1日現在 13.5%)という結果となっています。

教員のICT活用指導力の推移では、「D.情報モラルなどを指導する能力」が62.8%(平成23年3月1日現在 61.5%)と 1%台の伸びですが、その他の能力については約2%台と順調に伸びています。

 平成23年度 学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果【速報値】(PDF 704KB)
10:00
2012/04/11

フューチャースクール推進事業関連ガイドライン2012の公表(総務省)

| by:JAPET
2012年4月10日総務省より「教育分野におけるICT利活用推進のための情報通信技術面に関するガイドライン(手引書)2012」が公表されました。

2011年度に実施した「フューチャースクール推進事業」の成果を踏まえ、教育分野におけるICT環境の構築や運用、利活用の際の情報通信技術面にかかわるポイントや留意点について、教育関係者の具体的な取組の参考とするために、ガイドラインとしてまとめています。

総務省の報道資料ページ

公表資料
ガイドライン(手引書)2012(総務省)(PDF 8.6MB)
ガイドライン(手引書)2012の概要(総務省)(PDF 414KB)
10:00
2011/11/05

「ICTを活用した先導的な教育の実証研究に関する協議会」開催案内

| by:JAPET
総務省「フューチャースクール推進事業」と文部科学省「学びのイノベーション事業」の連携・調整と円滑な実施を図るため、「ICTを活用した先導的な教育の実証研究に関する協議会」が開催されます。

日時:平成23年11月14日(月)10時00分~
場所:中央合同庁舎第2号館 8階 第1特別会議室

「ICTを活用した先導的な教育の実証研究に関する協議会」の開催(文部科学省)

詳細と傍聴申し込み方法は「別紙3.ICTを活用した先導的な教育の実証研究に関する協議会(第1回会合)開催案内 」に記載されています。
傍聴申し込みは、平成23年11月10日(木)17時までとなっています。
12:00
2011/09/29

学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果(概要)

| by:JAPET

文部科学省「平成22年度 学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果」は、平成23年7月に[速報値]が公表されましたが、その後 8月付けの(概要)として再度公表されています。

内容はほぼ同じですが、速報値には掲載されていなかった「超高速インターネット接続率」が追加され、数値も何か所か修正されています。
また、平成22年3月31日現在の数値は削除され、3月1日をベースとした比較になっています。
なお、平成21年度の資料には平成22年3月31日現在の数値があります。

平成22年度 学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果(文部科学省)
公表資料(PDF 688KB)


11:00
1234