Image HTML map generator
 





 

旧CECホームページは
こちらから
 


一般社団法人
日本教育情報化振興会
〒107-0052
東京都港区赤坂1-9-13
三会堂ビル8階
TEL 03-5575-5365
FAX 03-5575-5366
お問い合わせはこちら
地図はこちら
 

プログラムの詳細 3月10日(土)

3月10日(土)
【国際会議場】
・【A2】パネルディスカッション 9:00~9:50 
 「授業におけるコミュニケーションツールの活用(解説編)」
 ~タブレット端末、ホワイトボード、マッピング、グルーピングをもとに~

 コーディネーター 放送大学教授   中川 一史 氏
 パネリスト    金沢星稜大学教授 佐藤 幸江 氏
  〃       鹿児島大学大学院准教授 山本 朋弘 氏

・【K3】特別講演  10:00~11:00
 「対話的な学び、深い学びにICTをどう役立てるか」  
  信州大学 学術研究院教育学系 教授
  東原 義訓 氏

 新学習指導要領では、「主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業改善」が求められています。I
CT活用がこれらの学び、特に深い学びにどのように役立つのかをお話しいただきます。
  

・【A3】ワークショップ 11:20~12:20
 「授業におけるコミュニケーションツールの活用(模擬授業編)」
 ~タブレット端末・ホワイトボードを活用した社会科の授業をもとに~  
  授業者 八代市立八代小学校教諭 樋口 勇輝氏
  コーディネーター 千葉県教育委員会さわやかちば県民プラザ 所長 秋元 大輔 氏 
  コメンテータ   茨城大学准教授 小林 祐紀輝氏

・【K4】総括パネルディスカッション 13:30~15:00
 「社会に出て求められる資質・能力」

  コーディネーター  赤堀 侃司  日本教育情報化振興会
  パネリスト
   高井 尚一郎 氏 (株)内田洋行取締役常務執行役員
   鈴木 広則 氏  スズキ教育ソフト(株)取締役社長 
   後藤 康志 氏  新潟大学 教育・学生支援機構 学位プログラム支援センター 准教授
   木戸 俊吾 氏  埼玉県立浦和高等学校 教諭
   辻 慎一郎 氏  薩摩川内市立川内中央中学校 校長

 新学習指導要領では「社会に開かれた学習課程」という概念が示されており、社会で求められる資質・能力を学校教育においてもどのような学習課程により、どう身に付けていくかを明確にしていく必要があります。本プログラムでは、社会を代表する企業、大学の方々と学校を代表する方々によるパネルディスカッションを行っていただきます。

【第1ミーティングルーム】
・【B3】11:20~12:20
 「教育用コンピュータ等に関するアンケート調査中間報告」

 -隔年実施調査に見る教育委員会と学校現場のICT環境と意識-
 
株式会社JMC 井上 義裕 氏   

【第2ミーティングルーム】

・【C3】11:20~12:20 

 「0歳児からのIT機器利用と保護者の情報モラル」
  東京大学 大学院情報学環 教授 橋元 良明 氏
  筑波大学 人文社会系社会学研究室 教授 土井 隆義 氏

3月10日(土)ICT活用実践事例発表

【レセプションホールA】
【D3】司会  文教大学教育学部  教授 今田晃一 氏
・9:45~10:00 近江八幡市立八幡中学校 教諭 柳内祐樹 氏
         「ICTを活用した模擬授業研修によって授業改善をすすめる校内研究モデル」
・10:00~10:15 つくば市立百合丘学園筑波西 中学校 教諭 岡澤宏 氏
         「友達のネットショップで買い物をしよう」
・10:15~10:30 高森町立高森東学園義 務教育学校  教諭 石井佑介 氏
         「七夕飾りで地域復興!!義務教育学校開校元年の夢プロジェクト」
・10:30~10:45 高森町立高森中学校  教諭 早川眞二 氏
         「音楽科の鑑賞授業における一つの提案 ~一斉授業から一人学びへ~」
       
【D4】司会 園田学園女子大学人間健康学部 教授 堀田博史 氏
・11:20~11:35 埼玉県立熊谷特別支援学校  教諭 関口あさか 氏
         「重度知的障害児と見なされた子の本当の力を発揮するための支援」
・11:35~11:50 埼玉県立和光南特別支援学校 教諭 岩井恵介 氏
         「買い物学習におけるシミュレーター教材の開発と授業実践」

・11:50~12:05 沖縄県立森川特別支援学校 教諭 宮里修
         「病院内学級における臨床ICTで子ども達の学びたいを応援する」

12:05~12:20 株式会社コピーアンドアソシエ イツ 経営企画 部広報担当 中林圭子 氏
         「21世紀型スキルを育む保育「プロジェクト・アクティビティ」」 


【レセプションホールB】
【E3】
司会  一般社団法人人材育成と教育サービス協議会  代表理事 栗本直人 氏
・9:30~9:45   高森町立高森中央小学校  教諭 坂本博紀 氏
         「熊本から水俣の思いを発信-学びを共有し実行する力を- 」
・9:45~10:00   金沢市立十一屋小学校 教諭  平口絵理 氏・福 田晃 氏
         「ショッピングセンターを盛り上げよう!新たなカタチの協働学習」
・10:00~10:15 仙台市立六郷小学 校長  菅原弘一 氏
         「映像と言語の往復に着目し,情報の編集力を高める指導の工夫」
・10:15~10:30 大阪教育大学附属池田小学校  教諭 佐野陽平 氏
         「課題に対する自分の立場をリアルタイムに変更・視覚化できる効果」
・10:30~10:45  秦野市立上小学校  教諭  山口栄一郎 氏
         「タブレットで三位一体!!「友だち・教師・地域」の調べ学習」

【E4】司会 東京都墨田区教育委員会 庶務課・教育情報担当  渡部昭 氏
・11:20~11:35  牟婁地区スクラッチ実践研究(研究会代表)教諭  中廣健治氏
          「特別支援学校と高校間のプログラミング作品を通じた協働学習」
・11:35~11:50  茨城県立竹園高等学校  教諭  宮内和広 氏
          「Arduinoを用いたミニ四駆自動衝突防止システムのプログラミング演習」

・11:50~12:05  新潟県立新潟翠江高等学校 定時制 地歴・公民科  教諭 山本靖
         「高校の次期学習指導要領「地理総合(仮称)」の授業モデルの提案」

12:05~12:20  光明学園 相模原高等学校  教諭  笹原健司 氏
          「「日本らしさ」に気付くためのICTによる主体的な学びの実践」