Image HTML map generator
 
 







 

旧CECホームページは
こちらから
 


一般社団法人
日本教育情報化振興会
〒107-0052
東京都港区赤坂1-9-13
三会堂ビル8階
TEL 03-5575-5365
FAX 03-5575-5366
お問い合わせはこちら
地図はこちら
 
募集要領
       
 

学校(授業をはじめとした様々なICTを活用した実践)

◇応募が考えられる対象
    教職員、教育委員会、ICT支援員など
◇応募できる件数
    1人1事例(又は1グループ1事例)まで
◇実践領域
    児童生徒の情報活用能力を育成する取り組み事例
    楽しい授業、わかったという授業実践事例
    模範になる実践事例、普及できる実践事例
たとえば、
    学校のICT利活用授業事例
    情報モラル教育の実践事例
    学校ICT支援員の実践事例
    学校のクラブ活動や部活動などの自主的な実践事例
    教育委員会などの取り組み事例
 

地域(地域、家庭、大学、企業等の様々なICTを活用した実践)

◇応募が考えられる対象
    社会人(個人、団体)、家庭、PTA、大学、NPO、企業など
◇応募できる件数
    1人1事例(又は1グループ1事例)まで
◇実践領域
    情報活用の実践事例
    ICT利活用の普及活動、新たな取り組み事例
    学校と家庭における情報活用の連携事例
たとえば、
    学校と家庭・地域を結ぶICT実践事例
    大学・企業などのICTを活用した学校支援の取り組み事例
    地域での情報モラル普及や地域未来塾の実践事例
    学校ICT環境を利用したPTA・シニアの取り組み事例
 

応募の項目

①実践の概要
②実践の特徴・ねらい
③ICT活用の工夫、先進性、普及生
④成果(園児童生徒等の変容あるいは絆の深まり、その結果、どう変わったか。)
 

応募用紙(平成28年度フォーマット)

こちらからダウンロードして下さい(表紙記述1枚と実践事例記述2枚です。)
全体の容量は5MBほどにして下さい。

ダウンロードする際に、IDとパスワードを入力するウィンドウが表示される場合がございますが、なにも入力せずそのままOKボタンを押しますと、ダウンロートできます。
お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。  
 

評価のポイント

①ICTを効果的に活用しているか
②先進性・独創性(先進的・独創的・新奇性、チャレンジ性、感動的)があるか
  または、広く普及することが見込めるか(一般性・継続性・普及性・波及性)
③絆が深まったか(たとえば、家庭と学校・地域、チーム力、協同性、協調性、協働学習)
 

表彰式にて顕彰いたします。
文部科学大臣賞(学校) 副賞 10万円相当のデジタル機器教材
文部科学大臣賞(地域)             同上
総務大臣賞                   同上
NHK賞                    同上
日本教育新聞社賞             同上 
宮島龍興記念教育賞               同上
日本教育情報化振興会賞             同上
日本教育情報化振興会特別賞        同上
他、奨励賞、新人賞  副賞 図書カード
*副賞は受賞決定通知後、指定した商品群からお選びいただきます。

受賞されたみなさまには、実践事例を成果発表会においてご発表いただきます。
また、成果発表会レジュメ集に掲載する実践事例集の原稿の執筆をお願いします。
 

表彰式

平成29年3月3日(金)
於:平成28年度「教育の情報化」推進フォーラム(成果発表会)の会場内にて行います。
  国立オリンピック記念青少年総合センター(東京・代々木)