Image HTML map generator
 


 





 

一般社団法人
日本教育情報化振興会
〒107-0052
東京都港区赤坂1-9-13
三会堂ビル8階
TEL 03-5575-5365
FAX 03-5575-5366
お問い合わせはこちら
地図はこちら
 
平成28年度事業

(1) セミナー開催

 本事業で提供するセミナーは、全国の小中学校が掲げている研究テーマの一プログラムとして実施される場合が多い。この関係で教員が比較的時間を確保し易い、土曜日や学校の休み期間に開催した。

(2) セミナー参加者の所感

セミナー参加者の所感を以下に抜粋する。

1)子供たちが主体的に授業に参加できる方法として、効果的だと思った。

2)ジグソー学習/パネルディスカッションでの先生方の取るべき姿が見れ、参考になった。

3) 主体的・対話的な学びから、自分の思考が深化していく学習過程のモデルを提案していただいたことで、どの教科でも応用することがと強く感じた。ICTの活用がすごいのではなく、授業設計がすごいと感じた。

4)タブレットを持つことで、「発表したい」「伝えたい」意欲は高まると思うので、国語や総合のプレゼンの場面で活かせると思う。

 5)総合的な学習で、本校の特色や町の特産物などをPRするような内容を考えている。是非、ICTをツールとした授業をすすめコミュニケーション力を育成し、地域とつながっていきたい。


〇学習教材開発

  平成22年度から平成27年までの5年間を通じてコミュニケーション力を育成するための授業例を中心としてまとめた教材(研修モジュール)を開発した。今回は、学校や地域での研修会で実施したりしてきた21世紀型コミュニケーションを育成するツールとしてのタブレット端末、ホワイトボード、思考ツールのマッピングをもとに、その活用効果や授業での活用における留意点について深めていった。開発した教材(研修モジュール)は、以下の構成となっている。

図表42 学習教材(研修モジュール)の内容

 

タイトル

構成

ブレーンストーミング・KJ法 モジュール

参加型の学習方法である「ブレーンストーミング」及び「KJ法」を体験するワークショップ

 

 

イメージマップ

モジュール

イメージマップの基本から応用までを体験するワークショップ

 

 

 

ホワイトボード

モジュール

21世紀型コミュニケーション力とは何かを理解し、ホワイトボードの特性を体験するワークショップ

 

 

タブレット端末
モジュール

タブレット端末のツールとしての特徴を理解し、その活用バリエーションの充実を目指す

 

 

 

 

この取組では、これまで研修モジュールなどを制作したり、学校や地域での研修会で実施したりしてきた21世紀型コミュニケーション力を育成するツールとしてのタブレット端末、ホワイトボード、思考ツールのマッピングをもとに、その活用効果や授業での活用における留意点について深めていく。特にタブレット端末については、導入が進んでいるが、台数などの関係からグループでの活用場面が多くなると予想される。そのような中、どのような授業設計をすれば、効果的なのかを解説していきたい。さらに、グループでの有効活用がはかれるのか、タブレット端末の動的なツールである特性を活かした場面とはどのような場面か、コミュニケーションの深まりや広がりが期待できる教師のふるまいはどのようなものか、考えていきたい。

また、次年度はさらに活動を活性化させ7地域でセミナーを開催したい。

 

福岡会場

日 程:平成28年10月29日(土) 13:00~16:30
      受付/展示:12:00〜
 会 場:福岡市 リファレンス博多駅東 5階 V-1会議室
                  http://www.re-rental.com/ekihigashi/access/

 主 催: 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)
 共 催 :日本教育工学協会(JAET)
 後 援 :文部科学省/総務省/経済産業省
      (予定)福岡県教育委員会/福岡市教育委員会/佐賀県教育委員会/熊本県教育委員会
         鹿児島県教育委員会
  参加費:無料
  定員 :100名
     定員になり次第お申し込みを締め切らさせていただきますので、お早めにお申し込み下さい。
 プログラム:(敬称略)
  (1)趣旨説明 
      放送大学 教授 中川 一史
  (2)基調講演「これからの学びとコミュニケーション能力」
      (一社)日本教育情報化振興会 会長 赤堀 侃司
    (3)模擬授業
      「アクティブ・ラーニングでのタブレット端末等の活用」
     ①6年国語 「町の良さを伝えるパンフレットを作ろう」 
      佐賀県みやき町立中原小学校 教諭 横地千恵子
      熊本県八代市立八代小学校  教諭 樋口 勇輝
     ②5年総合的な学習の時間 「ストップ地球温暖化」
      板橋区立上板橋第四小学校  教務主幹 浅井 勝
  (4)総括パネル
      放送大学   教授    中川 一史
      金沢星稜大学 教授    佐藤 幸江
      鹿児島大学教育学部 講師 山本 朋弘


 本セミナーのご案内リーフレットは、21ccomセミナー2016福岡.pdfからダウンロード出来ます。


 FAXでお申し込みの場合は、ご案内リーフレットの裏面にございます「FAX申込書」でも、
 お申し込みいただけます。
  
 ご参加の申込締め切りは、平成28年10月27日12:00までです。

 

仙台会場

日 程:平成29年2月18日(土) 13:00~16:30
      受付:12:30〜
 会 場:仙台市情報・産業プラザ(ネ!ットU)6階 セミナールーム
                  http://www.siip.city.sendai.jp/netu/

 主 催: 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)
 共 催 :日本教育工学協会(JAET)
 後 援 :文部科学省/総務省/経済産業省
     宮城県教育委員会/仙台市教育委員会/福島県教育委員会/山形県教育委員会
  参加費:無料
  定員 :100名
     定員になり次第お申し込みを締め切らさせていただきますので、お早めにお申し込み下さい。
 プログラム:(敬称略)
  (1)趣旨説明・基調講演
   「主体的・対話的な深い学びとコミュニケーションツールの活用」
      放送大学 教授 中川 一史
    (2)模擬授業
       「アクティブ・ラーニングでのタブレット端末等の活用」
     ①5年社会「これからの食料生産とわたしたち 」
      仙台市立錦ヶ丘小学校 教諭 石井 里枝
     ②4~6年総合的な学習の時間「まちの魅力を伝えよう」
      金沢市立大徳小学校  教諭 山口 眞希
  (3)総括パネル
      金沢星稜大学    教授 佐藤 幸江
      鹿児島大学教育学部 講師 山本 朋弘
      仙台市立六郷小学校 校長 菅原 弘一   

 本セミナーのご案内リーフレットは、2月18日_仙台セミナー.pdfからダウンロード出来ます。


 セミナーの参加申込は、以下の「参加申込」からお願いいたします。 
 
 FAXでお申し込みの場合は、ご案内リーフレットの裏面にございます「FAX申込書」でも、
 お申し込みいただけます。
  
 ご参加の申込締め切りは、平成29年2月15日までです。
 事前の参加申込は終了しましたが、当日の参加受付も行っておりますので、直接お越しください。
 5年社会の模擬授業は定員に達しました。当日参加受付の方は「4~6年総合的な学習の時間」
 の模擬授業を受けていただく場合がございますので、ご了承下さい。
 ご参加をお待ちしております。