Image HTML map generator
 





 

一般社団法人
日本教育情報化振興会
〒107-0052
東京都港区赤坂1-9-13
三会堂ビル8階
TEL 03-5575-5365
FAX 03-5575-5366
お問い合わせはこちら
地図はこちら
 
平成29年度事業
平成29年度 事業の概要
コミュニケーションツールの活用

 ・タブレット端末の活用

  今までの学習指導要領では、学習内容(「何を学ぶのか」)が書かれているのが中心で した、ここに、「何ができるようになるのか」と「どのように学ぶか」が加わりました。 今まで書かれていた学習内容、つまりここでいう「何を学ぶか」だけでなく、育成したい 力、育成したい子供像としての「何ができるようになるのか」、そして、そのような子供た ちをどのように育てていくかという「主体的・対話的で深い学び」いわゆる「アクティブ・ ラーニング」という「どのように学ぶのか」という3つがあげられています。
3つの学びについては、それぞれこのようになっております。この中で、対話的な学び について掘り下げましょう。「アクティブ・ラーニングは、「深い学び」「対話的な学び」「主 体的な学び」の三つの学びに置き換えられています。学習者がどれだけ考えるように なったか、どう対話するようになったか、どう主体的に学ぶようになったのかといったよ うに学びに向かう子どもの変化を期待しているのです。

平成29年度は下記のセミナーを開催し普及を図る。

平成29年5月27日(土)新潟大学(駅南キャンパスときめいと)
平成29年7月1日(土)栃木県総合文化センター
平成29年8月3日(木)~4日(金)関西教育ICT展(インテックス大阪)
平成29年9月2日(土)鹿児島大学 (教育学部)
平成29年11月24日(金)~4日(土)JAET全国大会和歌山大会和歌山県民文化会館
平成30年1月27日(土)沖縄産業支援センター(予)
平成30年3月9日(金)~5日(土)教育の情報化推進フォーラム

 
2017年度
 平成29年度の開催地が決定しました。

 1.5/27(土)   新潟:新潟大学(駅南キャンパスときめいと)

 2.7/ 1(土)   宇都宮:栃木県総合文化センター

 3.8/3(木)4(金)関西:関西教育ICT展(インテックス大阪)

 4.9/2(土)    鹿児島 : 鹿児島大学

 5.11/25(土)  和歌山:JAET全国大会和歌山大会(和歌山県民文化会館)

 6.2/17(土)   沖縄:沖縄産業振興センター

 7.3/10(土)   東京:教育の情報化推進フォーラム(国立オリンピック青少年センター)   
 

新潟会場

 日 程:平成29年5月27日(土) 13:00~16:40
      受付:12:30〜
 会 場:新潟大学駅南キャンパス ときめいと
                  http://www1.niigata-u.ac.jp/tokimate/

 主 催: 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)
 共 催 :日本教育工学協会(JAET)
 後 援 :文部科学省/総務省/経済産業省
 (予定) 新潟県教育委員会/新潟市教育委員会
  機材・ソフト協力:NTT東日本(株)、パイオニアVC(株)
  参加費:無料
  定員 :100名
     定員になり次第お申し込みを締め切らさせていただきますので、お早めにお申し込み下さい。
 プログラム:(敬称略)
  (1)趣旨説明
      放送大学 教授 中川 一史
  (2)基調講演
     「主体的・対話的で深い学びを支えるリテラシー」
      新潟大学 准教授 後藤 康志
    (3)模擬授業
       「アクティブ・ラーニングでのタブレット端末等の活用」
     ①小学校5年社会「食料生産の未来を考えよう 」
      金沢市立大徳小学校    教諭 山口 眞希
     ②中学校3年理科「地球と宇宙」
      鳥取県岩美町立岩美中学校 教諭 岩﨑 有朋
  (4)総括パネル
      放送大学      教授  中川 一史
      金沢星稜大学    教授  佐藤 幸江
      鹿児島大学大学院  准教授 山本 朋弘


  セミナーの参加申込は、以下の「参加申込」からお願いいたします。 
    参加申込は、こちら

 

宇都宮会場

日 程:平成29年7月1日(土) 13:00~16:40(予定)
      受付:12:30〜
 会 場:栃木県総合文化センター
                  http://www.sobun-tochigi.jp/access.html

 主 催: 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)
 共 催 :日本教育工学協会(JAET)
 後 援 :文部科学省/総務省/経済産業省
 (予定) 栃木県教育委員会/宇都宮市教育委員会/大田原市教育委員会
  機材・ソフト協力:NTT東日本(株)、パイオニアVC(株)
  参加費:無料
  定員 :100名
     定員になり次第お申し込みを締め切らさせていただきますので、お早めにお申し込み下さい。
 プログラム:(敬称略)
  (1)趣旨説明
      放送大学 教授 中川 一史
  (2)基調講演
     「2020年代に向けた教育の情報化について」
      文部科学省生涯学習政策局情報教育課情報教育振興室 室長補佐 稲葉 敦
    (3)模擬授業
       「アクティブ・ラーニングでのタブレット端末等の活用」
     ①小学校6年社会「平和で豊かな暮らしを目指して 」
      熊本県八代市立八代小学校 教諭 樋口 勇輝
     ②中学校3年理科「地球と宇宙」
      鳥取県岩美町立岩美中学校 教諭 岩﨑 有朋
  (4)総括パネル
   「主体的・対話的で深い学びとコミュニケーションツールの活用」
      放送大学      教授  中川 一史
      金沢星稜大学    教授  佐藤 幸江
      鹿児島大学大学院  准教授 山本 朋弘


  セミナーの参加申込は、以下の「参加申込」からお願いいたします。 
    参加申込は、こちら


 

ICT社会におけるコミュニケーション力育成セミナー(鹿児島会場)

 日 程:平成29年9月2日(土) 12:50~16:55(予定)
      受付:12:00〜
 会 場:鹿児島大学教育学部講義棟(郡元キャンパス)
                  http://www.kagoshima-u.ac.jp/about/access.html

 主 催: 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)
 共 催 :日本教育工学協会(JAET)
 後 援 (予定):鹿児島教育委員会/熊本県教育委員会/宮崎県教育委員会/福岡県教育委員会/佐賀県教育委員会
          長崎県教育委員会/大分県教育委員会/鹿児島市教育委員会
 機材協力:富士電機ITソリューション(株)/リコージャパン(株)
 参加費:無料
 定員 :200名
     定員になり次第お申し込みを締め切らさせていただきますので、お早めにお申し込み下さい。
 プログラム:(敬称略)
  (1)趣旨説明
      放送大学 教授 中川 一史
  (2)基調講演
     「プログラミング教育の現状と今後の展開」
      日本教育情報化振興会 会長 赤堀 侃司
    (3)模擬授業
       「アクティブ・ラーニングでのタブレット端末等の活用」
     ①小学校6年国語「町のよさを伝えるパンフレットを作ろう 」
      佐賀市教育委員会 指導主事 横地 千恵子
     ②小学校6年社会「平和で豊かな暮らしを目指して」
      熊本県八代市立八代小学校 教諭 樋口 勇輝
  (4)総括パネル
   「主体的・対話的で深い学びとコミュニケーションツールの活用」
      放送大学      教授  中川 一史
      金沢星稜大学    教授  佐藤 幸江
      鹿児島大学大学院  准教授 山本 朋弘


  セミナーの参加申込は、以下の「参加申込」からお願いいたします。 
    参加申込は、こちら


 

ICT社会におけるコミユニケーション力育成セミナー(沖縄会場)

新学習指導要領の中で、学習の基盤となる資質・能力として言語能力や情報活用能力を習得する必要があり、児童生徒のコミユニケーション力向上が求められています。
ICT社会におけるコミュニケーション力の育成を学習活動の中にどのように取り込んでいくか、その取組をわかりやすくご紹介するワークショップ型セミナーを開催いたします。
ご参加の先生方から、大変ご好評いただいているセミナーです。

 日 程:平成30年2月17日(土) 13:00~16:40(予定)
       受付:12:30〜
 会 場:沖縄産業支援センター 1階大ホール
                 https://www.okinawa-sangyoushien.co.jp/?page_id=23

 主 催: 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)
 共 催 :日本教育工学協会(JAET)
 後 援 (予定):沖縄県教育委員会/那覇市教育委員会
 参加費:無料
 定員 :80名
     定員になり次第お申し込みを締め切らさせていただきますので、お早めにお申し込み下さい。
 プログラム:(敬称略)
  (1)趣旨説明
      放送大学 教授 中川 一史

      本セミナーのポイントについて、ご説明いただきます。  

  (2)基調講演
     「教育改革を踏まえた教育の情報化の重要性」
      文部科学省 生涯学習政策局 情報教育課  情報教育振興室長 安彦 広斉様

     教育の情報化がなぜ必要なのか、新学習指導要領の内容と合わせて、ご紹介いただきます。

   (3)模擬授業(タブレット端末活用)

     タブレット端末を使った模擬授業を行います。参加者は児童になった形で授業を受けていただきます。

     タブレット端末が初めての方でも、ご参加いただけます。

         ①小学校5年社会「食料生産の未来を考えよう」
      金沢市立大徳小学校 教諭 山口 眞希

     ②小学校6年国語「町のよさを伝えるパンフレットを作ろう」
      佐賀市教育委員会 指導主事 横地 千恵子
 (4)総括パネル
   「主体的・対話的で深い学びとコミュニケーションツールの活用」

    模擬授業のポイント等をわかりやすく解説し、セミナー内容を総括的にまとめていきます。

     放送大学      教授  中川 一史
     金沢星稜大学    教授  佐藤 幸江
     鹿児島大学大学院  准教授 山本 朋弘


  セミナーの参加申込は、以下の「参加申込」からお願いいたします。 
    参加申込は、こちら