Image HTML map generator
 





 

一般社団法人
日本教育情報化振興会
〒107-0052
東京都港区赤坂1-9-13
三会堂ビル8階
TEL 03-5575-5365
FAX 03-5575-5366
お問い合わせはこちら
地図はこちら
 
Top > イベント> ≫教育の情報化推進フォーラム概要2019 
2019年度 教育の情報化推進フォーラム 開催概要
今年度の「企業展示・広告掲載」募集中!!

※企業展示の募集概要は
こちら
を参照ください。
 参加お申込みは12月初旬ごろ開始予定です。
 

テーマ

「2020年からのICT教育実践を考える」

 ご案内チラシはこちら
 

ご挨拶

 2019年度の締めくくりの活動として、教育の情報化推進フォーラムを開催します。日本教育情報化振興会(通称、JAPET&CEC)では、1年間の活動の総決算として、来年度に向けての期待を込めて、会員と一般の皆様に向けて、活動報告をいたします。
 本年度も、多彩な顔触れによる講演や討論会、ワークショップ、セミナーなどが開催されます。このフォーラムの中で、ICT夢コンテストの表彰があります。学校の先生方にエールを送る貴重なイベントです。表彰を受ける先生方、おめでとうございます。  
多くの教育関係者のご参加を、お待ち申し上げます。

                            一般社団法人 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)
                                            会長 赤堀 侃司
 

主催・開催日・場所

  主催 一般社団法人 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)
  日程 2020年2月28日(金)10:00(開場)~17:30
            29日(土)10:00(開場)~15:45 
  会場 国立オリンピック記念青少年総合センター 国際交流棟
      東京都渋谷区代々木神園町3-1 小田急線参宮橋駅より徒歩約7分
 

後援(予定)

文部科学省、総務省、経済産業省
東京都教育委員会 千葉県教育委員会 埼玉県教育委員会
全国都道府県教育委員会連合会 全国市町村教育委員会連合会 全国都市教育長協議会
全国町村教育長会 全国連合小学校長会 全日本中学校長会 全国高等学校長協会 
全国特別支援学校長会 日本私立小学校連合会 日本私立中学高等学校連合会
全国高等学校情報教育研究会 独立行政法人情報処理推進機構 公益財団法人学習情報研究センター 一般社団法人電子情報技術産業協会 一般社団法人ICT CONNECT21 日本教育工学協会 日本教育工学会
 

プログラム(決定分のみ掲載)

---2月28日(金)---
【国際会議場】
S1】【特別講演1】10:30~11:30

 「 2020 年からのICT教育」
 一般社団法人日本教育情報化振興会 会長 赤堀 侃司 氏


202
0年以降の教育は、どうなっていくのだろうか。AIやビッグデータ
などの革新的な技術は、社会構造そのものを変えると言われるが、教育
もその例外ではない。教育と技術革新のあるべき姿については、文科省
・経産省・総務省・内閣府まで巻き込んだ大きな潮流になっている。
本講演では、これまでの教育の課題を取り上げて、AI時代に求められる
資質・能力について述べる。


【ICT夢コンテスト表彰式】11:40~12:30

【開会式】12:40~13:00


【K1】【基調講演】13:00~14:00

 「 教育の情報化の現状及び未来の展望について(仮)
 文部科学省 初等中等教育局長 丸山 洋司 氏


AI、IoT、ビッグデータに囲まれたSociety5.0を生きる子供たちのため、
学校におけるICT活用を謳った新学習指導要領が来年度の小学校から順次実施される。
ところが学校現場では、一般社会や諸外国の教育現場に比べICT活用や、その前提となる
環境整備も進んでおらず、自治体間格差も大きいなど危機的状況に至っている。この状況
を打開すべく政府の施策や各種取組の現状、それらを通して目指す未来の教育について述べる。

---2月29日(土)---
【国際会議場】
【ICT教育実践セミナー】10:30~11:30

 「日常授業の質を高めるICT活用」
 東京学芸大学 教育学部 准教授 高橋 純 氏

知識の理解の質を高め資質・能力を育む「主体的・対話的で深い学び」といった
新学習指導要領の理念を実現し、児童生徒に確かな学力を育成するためには、
日常的な取り組みが求められます。質を高めるとは、日々の授業を少しずつ繰り
返し改善していく、地道な取り組みです。こうした前提に立ったとき、ICTは
どのように活用すれば役に立ち効果的なのか、整備が進んでいない地域では何から
始めたら良いのか、解説します。

【S2】【特別講演2】12:40~13:40

 「すばる望遠鏡がとらえた宇宙の姿」
 国立天文台名誉教授 総合研究大学院大学名誉教授 理学博士 水本 好彦 氏

  すばる望遠鏡は観測開始から20年が経ち多くの成果を上げてきた。現在でも
  最先端の光学赤外線望遠鏡として活躍している。すばる望遠鏡をはじめとする
  地上の望遠鏡や天文観測衛星の観測によって、私たちの宇宙の全く新しい姿が
  明らかになってきた。太古の昔から宇宙観はその時代の最先端の科学と観測を
  もとに想像、構築されてきた。宇宙観の変遷と現在想像されている宇宙の姿に
  ついて解説する。


【K2
】【総括パネルディスカッション】14:15~15:45
 「学習者用デジタル教科書は紙の教科書を超えられるか?」
 (コーディネーター)中川 一史 氏 (放送大学 教授)
 (パネリスト)
 清遠 和弘 氏(東京書籍株式会社 教育文化局 教育事業本部 ICT第一制作部 課長)
 季武 雅子 氏(文部科学省 初等中等教育局 教科書課 課長補佐)
 藤森 裕治 氏 (信州大学 教育学部 教授)
 毛利 靖 氏(つくば市立みどりの学園義務教育学校 校長)


今年度から、紙の教科書に代えて使用が認められるようになった学習者用デジタル教科書。
授業としてどのような活用が考えられ、学校で行政でどのような準備が必要なのか、
制作者としてどのような工夫や配慮があるのか、法改正やガイドラインに関してどのように
考えていけば良いのか、など、それぞれの立場から語っていただきます。
これからのデジタル教科書のあり方を考えていきましょう!


【第1ミーティングルーム】
【ICT教育実践セミナー】12:40~13:40
 「プログラミング教育の課題と展望」
 大阪電気通信大学 工学部 電子機械工学科 教授 兼宗 進 氏

 

小学校から高校までのプログラミング教育を概観し、各段階でのプログラミング教育
の事例と考え方を解説する。小学校段階はプログラミングの考え方と発達段階に応じ
た難易度の設定について、中学校段階は新たに導入される双方向的なコンテンツのプ
ログラミングについて、高等学校段階は必履修科目である情報Iと新しい発展科目で
ある情報IIの内容について紹介したい

 

---両日開催---
【教育ICT製品展示】
 2月28日(金)10:00~17:30/2月29日(土)10:00~14:30


 

事務局

一般社団法人 日本教育情報化振興会内
 TEL:03-5575-5365
seika@japet.or.jp