Image HTML map generator
 


 





 

一般社団法人
日本教育情報化振興会
〒107-0052
東京都港区赤坂1-9-13
三会堂ビル8階
TEL 03-5575-5365
FAX 03-5575-5366
お問い合わせはこちら
地図はこちら
 
Top > イベント> ≫教育の情報化推進フォーラム概要 
2018年度 教育の情報化推進フォーラム 開催概要
教育の情報化推進フォーラムは終了しました。多くのご来場ありがとうございました。

※参加申込みの受付を開始しました。本ページの最後の方で参加申込みを行うことができます。
※企業展示の募集概要はこちらを参照ください。
 

テーマ

「新学習指導要領全面実施に向けて」

 ご案内状はこちら。ご案内チラシはこちら
 

ご挨拶

 2 018年度の締めくくりの活動として、教育の情報化推進フォーラムを開催します。日本教育情報化振興会(通称JAPET&CEC)では、1年間の活動の総決算として、来年度に向けての期待を込めて、会員と一般の皆様に向けて、活動報告するフォーラムです。
 本年度も、それぞれの分野の専門家による講演や討論会、ワークショップ、セミナーなど多彩です。昨年度までと異なるのは、3月7日(木)8日(金)という週末が入っていないという日程ですが、会場の都合のため止むを得ずという事情なので、学校関係者には恐縮ですが、ご了解いただければと思います。このフォーラムの中で、ICT夢コンテストの表彰があります。学校の先生方にエールを送る貴重なイベントです。表彰を受ける先生方、おめでとうございます。  
 多くの教育関係者のご参加を、お待ち申し上げます。
                            一般社団法人 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)
                                            会長 赤堀 侃司
 

主催・開催日・場所

  主催 一般社団法人 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)
  日程 2019年3月7日(木)10:00(開場)~17:30
            8日(金)10:00(開場)~16:30 
  会場 国立オリンピック記念青少年総合センター 国際交流棟
      東京都渋谷区代々木神園町3-1 小田急線参宮橋駅より徒歩約7分
 

後援

文部科学省、総務省、経済産業省
東京都教育委員会 神奈川県教育委員会 千葉県教育委員会 埼玉県教育委員会
全国都道府県教育委員会連合会 全国市町村教育委員会連合会 全国都市教育長協議会
全国町村教育長会 全国連合小学校長会 全日本中学校長会 全国高等学校長協会 
全国特別支援学校長会 日本私立小学校連合会 日本私立中学高等学校連合会
全国高等学校情報教育研究会 独立行政法人情報処理推進機構 公益財団法人学習ソフトウェア情報研究センター 一般社団法人電子情報技術産業協会 一般社団法人ICT CONNECT21 日本教育工学協会 日本教育工学会
 

プログラム

---3月7日(木)---
【国際会議場】
【S1】【特別講演1】10:30~11:30

「甲子園での5打席敬遠からの野球人生 ~スポーツを通じた人材育成~」 河野和洋氏

「明徳義塾高校で夏の甲子園に投手として出場。星稜高校戦でベンチの指示により、松井秀喜氏
を5打席連続敬遠した。専修大学では打者に専念して東都通算21本塁打を放ち、ドラフト候補に。
ヤマハ、米独立リーグを経て社会人クラブチームの選手兼監督として、チームを全国ベスト4へ導
き現役を引退。元メジャーリーガー黒田博樹氏は大学時代の同志でもある。」
「三度の飯より野球が好きで、寝ても覚めても野球から離れることはなく現役にこだわり続けた。
選手として、そして指導者としての立場から、これまでの野球人生とスポーツを通じた人材育成に
ついて伝えたい。」


【ICT夢コンテスト表彰式】11:40~12:30

【開会式】12:40~13:00


【K1】【基調講演】13:00~14:00

「新学習指導要領で目指す学びとICT活用」
 市川伸一氏(東京大学大学院 教授)

「新学習指導要領で目指す『主体的・対話的で深い学び』は、習得・活用・探究という学習
プロセスの全体に関わるものである。ただし、この中で、ICTがとりわけ有効性を発揮す
るのは、探究や創作の学習活動であろうと思われる。大学や社会での学習で不可欠なツール
としてICTが活用されているのと同様のことが初等中等教育でも起こるであろう。操作自
体に慣れることや、基礎基本の習得を超えた場面でのICT活用が期待される。」

【A1】パネルディスカッション】14:15~15:15

「主体的・対話的で深い学びを実現する授業におけるコミュニケーションツールの活用(解説編)」
    ~タブレット端末、ホワイトボード、マッピング、グルーピングをもとに~
〈コーディネーター〉中川 一史氏(放送大学 教授)
〈パネリスト〉佐藤 幸江氏(金沢星稜大学 教授)
       小林 祐紀氏(茨城大学 准教授)

【A2】ワークショップ(模擬授業)】15:45~17:15
「ICTを活用した主体的・対話的で深い学びを実現する授業力の育成」
   秋元 大輔氏(千葉県総合教育センター 所長)
   佐和 伸明氏(柏市立手賀東小学校 校長)
   山口 真希氏(金沢市立大徳小学校 教諭)

【第1ミーティングルーム】
【B1】
セミナー】14:15~15:15
「学習要素リストでつながるデジタル教科書とデジタル教材」
  ~学びの地図の番地である学習要素リストの活用例をデモをまじえて解説します~
   池田 智志氏(株式会社学研プラス)ほか

 【B2】
【自治体事例発表
】15:45~17:15
「教育ICT環境整備推進事例」
 〈コーディネーター〉 大島 喜芳氏(富士通株式会社)
 〈発表者〉         吉川市教育委員会 ほか

【第2ミーティングルーム】
【C1】【セミナー】14:15~15:15
「第11回 教育用コンピュータ等に関するアンケート調査」結果報告
   井上 義裕氏(株式会社JMC)


---3月8日(金)---
【国際会議場】
【A3】【パネルディスカッション】10:30~11:30

スマホ・タブレット時代の情報モラル~最新の教材と新しい情報モラル教育のあり方~
〈コーディネーター〉藤村裕一氏(鳴門教育大学大学院 准教授)
〈パネリスト〉石原一彦氏(岐阜聖徳学園大学 教授)
       榎本竜二氏(聖心女子大学 非常勤講師)
       梶本佳照氏(新見公立短期大学 教授)
       勝見慶子氏(エンゼル幼稚園 子育て支援センター長)
       佐久間茂和氏(台東区立教育支援館 研修専門員)


【S2】【特別講演2】13:00~13:50
「諸外国の教育動向」 岸本睦久氏(文部科学省 外国調査官)

「グローバリゼーションの進展と知識基盤型経済の出現は各国における教育政策の優先度を引き上
げた。さらに、今日のAIの発展は、教育の可能性を広げる一方で、新たな課題も提起するようにな
っている。こうした状況を踏まえて、米国を中心とする諸外国の教育政策の動向を解説する。」


【K2【総括パネルディスカッション】14:30~16:00
「プログラミング教育の課題と展望」
〈コーディネーター〉赤堀侃司(一般社団法人日本教育情報化振興会 会長)
〈パネリスト〉
  兼宗 進 氏(大阪電気通信大学 工学部 電子機械工学科 教授)
  中川 哲 氏(文部科学省 初等中等教育局 プログラミング教育戦略マネージャー・
       「未来の学びコンソーシアム」プロジェクト推進本部 本部長代理)
  中村 めぐみ 氏(つくば市教育局指導課 兼 総合教育研究所 指導主事)
  渡邊 茂一 氏(相模原市教育委員会教育局 学校教育部教育センター 学習情報班 指導主事)


「2020年からの小学校プログラミング教育の全面実施には様々な課題がある。なぜプログラミ
ング教育が必要なのか?年間指導計画をどう作ればいいのか?どのくらいの授業時数が必要な
のか?コーディングは必要なのか?どの教科と連携すればいいのか(カリキュラム・マネジメ
ント)?多くの教育関係者が頭を悩ませているところだと思う。しかし、2020年度からの実施
までにはもう時間がない。官民が協力しながら、現実に可能な姿を議論し、広げていきたい。
そこで、さまざまな立場のパネリストから、現状の課題と解決策を含めた展望をお話いただき
たいと考えている。会場に来られた皆さまに、こうすればいいのか、この方法で真似したい、
この実践を取り入れたい、というお土産を持ち帰ってもらいたい。」


【第1ミーティングルーム】
B3】【全員参加型グループディスカッション】10:30~12:00
「学習者端末は教具なのか?文具なのか?~1to1時代に向けた情報活用能力とは~」
  討論参加者:教員、教育委員会指導主事などの教育関係者、教育ICT課題対策部会メンバー

【第2ミーティングルーム】
【C2】【セミナー】10:30~11:30
「オーストラリア訪問調査報告」
  大塚恵理子(学研教育総合研究所)
  石坂芳実(
ICT CONNECT21)

---両日開催---
【教育ICT製品展示】
 3月7日(木)10:00~17:30/3月8日(金)10:00~16:30

 

 

ICT活用実践事例発表

3月7日(木)
【レセプションホールA】
D1司会 : 鹿児島大学大学院 准教授 山本 朋弘
14:15~14:30横浜市立宮谷小学校近藤 睦「パラスポーツ研究報告会」を開こうICT夢コンテスト優良賞 
14:30~14:45つくば市総合教育研究所株木 啓子つくばプログラミングフェスタ-広げよう!プログラミングの輪ICT夢コンテスト優良賞 
14:45~15:00浜松市立雄踏小学校菊地 寛理科から総合的な学習につなげるプログラミング教育ICT夢コンテスト優良賞 
15:00~15:15新城市立鳳来寺小学校鈴木 英之「OneDrive」と「マチアルキ」を利用した「ふるさとたんけん」学習支援ICT夢コンテスト優良賞 
D2司会 : 墨田区教育委員会 庶務課・教育情報担当 渡部 昭
16:15~16:30朝来市立竹田小学校國眼 厚志学級だよりの写真が動く?!学校と家庭をつなぐ日刊動画新聞総務大臣賞
16:30~16:45神戸市立若草小学校今村 隆授業へつながる職員会議ICT夢コンテスト優良賞 
16:45~17:00上越市立南本町小学校山崎 彰通常学級と通級指導教室の連携による日常的なICT機器活用ICT夢コンテスト優良賞 
17:00~17:15宝仙学園小学校吉金 佳能デジタルノートテイキングでつなぐ学びICT夢コンテスト優良賞 
【レセプションホールB】
E1司会 : (一社)人材育成と教育サービス協議会 代表理事 栗本 直人
14:15~14:30守山市立明富中学校中西 一雄iPadで伝えよう!多様なアウトプットによる深い学びの実現ICT夢コンテスト優良賞 
14:30~14:45唐津市立馬渡小中学校 丹野 到離島の弱点克服! ICTを活用した外部講師によるアナウンス技術の遠隔指導 地方再生・創生賞
14:45~15:00大阪市立東住吉中学校山本 雄大協働学習で行うニュース制作を通してメディア・リテラシーを培うICT夢コンテスト優良賞 
15:00~15:15木更津市立木更津第二中学校日根 昌紀中学校理科における実感を伴った理解を図るためのiPadの活用法ICT夢コンテスト優良賞 
E2司会 : (特非)みんなのコード 指導者養成主任講師 福田 晴一
16:00~16:15沖縄県立森川特別支援学校宮里 修病弱特別支援学校におけるAR技術を活用した学習指導日本教育情報化振興会賞
16:15~16:30宮城県立支援学校 女川高等学園鈴木 大二郎iPadを活用した女川高等学園手作り動画マニュアルの開発ICT夢コンテスト新人賞
16:30~16:45横浜市立上菅田特別支援学校金井 大余暇・地域支援につなげる体育授業「ボッチャ」(パラ種目)ICT夢コンテスト優良賞 
16:45~17:00実践的情報モラル教育研究チーム今度 珠美クラウド上に構築した安全!簡単!情報モラルSNS擬似体験システム教材の開発ICT夢コンテスト優良賞 
17:00~17:15日出学園中学校・高等学校武善 紀之全国初!スマホから親子の絆づくりへ、学園祭ARスタンプラリーICT夢コンテスト優良賞 
3月8日(金)
【レセプションホールA】
D3司会 : 金沢学院大学 教授 今田 晃一
10:30~10:45東みよし町立足代小学校中川 斉史教職員の情報共有に特化したタブレット用シェアボードシステムの運用ICT夢コンテスト優良賞 
10:45~11:00松山市教育研修センター(実践時:松山市立北久米小学校)小田 浩範写真にスマホをかざすと発表会の動画が見える!AR学級通信ICT夢コンテスト優良賞 
11:00~11:15大阪市立堀江小学校宮本 純ICTを効果的に選択・活用しながら取り組む防災・減災学習ICT夢コンテスト優良賞 
11:15~11:30大阪教育大学大学院鳥巣 純子VR技術を用いた小児がん患児への心理的支援審査委員長特別賞
D4司会 : 金沢星稜大学 教授 佐藤 幸江
13:00~13:15新潟市立巻北小学校大関 正人みんなに伝えたい!広げたい!!わたしたちのプログラミングICT夢コンテスト優良賞 
13:15~13:30つくば市立みどりの学園義務教育学校内田 卓「SDGs」プログラミングで地球を救え! 宮島龍興記念教育賞
13:30~13:45杉並区立天沼小学校澤 祐一郎Embotによる「未来の教育のあたりまえ」を創りだすプログラミング学習ICT夢コンテスト新人賞
【レセプションホールB】
E3司会 : 墨田区教育委員会 庶務課・教育情報担当 渡部 昭
10:30~10:45岩美町立岩美中学校岩﨑 有朋
山本 雅丈
八木谷 和葉
「創作」でつながる3教科文部科学大臣賞(学校)
10:45~11:00兵庫県立青雲高等学校小池 覚校務支援ソフトとWEBで生徒のスマホをつなぐ学習支援の試みICT夢コンテスト優良賞 
11:00~11:15鹿島学園高等学校谷口 俊郎教育用ICT機材だけで体育館前面プロジェクションマッピングICT夢コンテスト優良賞 
11:15~11:30渋谷区立中幡小学校PTA田口 紀子
長尾 あゆみ
松田 いずみ
「未来を作るチャレンジ」ICTを活用したPTA時短化計画日本教育新聞社賞
E4司会 : 園田学園女子大学 教授 堀田 博史
13:00~13:15茨城県立下妻第二高等学校塩野 雅代卒業生に贈る「TSUMA2さよならCM」の制作と全校視聴ICT夢コンテスト新人賞
13:15~13:30神戸星城高等学校延原 宏ICTを活用した地域活性化に学校が連携する試みNHK賞
13:30~13:45埼玉県立松山高等学校浅見 和寿五感を刺激!? Google Classroomを用いて漢詩の魅力を再発見!!ICT夢コンテスト新人賞
13:45~14:00静岡県立掛川西高等学校プロジェクションマッピング実行委員会吉川 牧人掛川城プロジェクションマッピング ~高校生×地域貢献×ICT~文部科学大臣賞(地域)
 

展示企業

〔出展企業一覧(五十音順)〕 
株式会社青井黒板製作所東京書籍株式会社
アバー・インフォメーション株式会社株式会社ナリカ
株式会社インフィニテック株式会社ネットラーニング
株式会社内田洋行富士通株式会社
エプソン販売株式会社富士電機ITソリューション株式会社
エム・ティ・プランニング株式会社株式会社マウスコンピューター
株式会社エルモ社光村教育図書株式会社
株式会社ガイアエデュケーション光村図書出版株式会社
株式会社がくげいヤマハ株式会社
カシオ計算機株式会社ランサーリンク株式会社
教育出版株式会社リコージャパン株式会社
株式会社コードタクト理想科学工業株式会社
株式会社ジェイアール四国コミュニケーションウェアActiontec Electronics Inc. 日本オフィス
シャープマーケティングジャパン株式会社Dynabook株式会社
スズキ教育ソフト株式会社Makeblock Japan 株式会社
ゼッタリンクス株式会社株式会社 MetaMoJi
ソニービジネスソリューション株式会社TIME EDUCATION
大日本図書株式会社公益財団法人 学習情報研究センター
ダイワボウ情報システム株式会社独立行政法人情報処理推進機構
 

お申込み(参加費無料)

事前申込みは終了しました。事前申込みに間に合わなかった方も、当日会場にて参加登録ができますのでご来場をお待ちしております。
お申込み事前申込み終了 申込サイトに移動します)
・お申込みにはメールアドレスとマイページへのログインのためのパスワード設定が必要となります。
・法人名には所属団体名(○○市立○○小学校 など)をご入力ください。
・セッション参加には事前参加申込みが必要です。

・お申込み後はこちらからログインしマイページにて登録内容の確認と変更ができます。
・マイページから受講票を印刷し、必ず当日お持ちください。

申込締切:3月4日(月)

※その他、ご留意事項をご確認ください。


 
お申込み済の方はマイページへ(申込サイトに移動します)からログインし、マイページにて登録内容の確認と変更ができます。
マイページから受講票を印刷し、必ず当日お持ちください。
 

ご留意事項

ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
 受講票は印刷の上、必ず当日会場にお持ちください。受講票で受付を行います。両日ご参加の方は、2日目も必ず受講票をお持ちになり受付にお立ち寄りください。
 会場スペースの関係で2階で行われるセッション「B1~3」「C1~2」は、事前登録された方を優先的にご案内させていただきます。セッション入場時の登録有無の確認にご協力ください。セッション選択されていないお客様でも、当日空きが出た場合にはご入場いただけます。
 開催中の各会場の講演等を含む会場全体の様子につきまして、主催者として写真・ビデオ等の撮影を行っております。Webサイト等にて開催報告という形で使用させていただいた際に、一部お顔・姿が映ることがございますのでご了承ください。
 受付でお渡ししたアンケートにぜひともご協力ください。アンケートは3月7日用、8日用の2枚ございます。ご記入の上、お帰りの際に受付、または回収箱の方へご返却ください。
 

事務局

一般社団法人 日本教育情報化振興会内
 TEL:03-5575-5365
seika@japet.or.jp