目的・狙い

 学校や教育委員会を訪問し、授業見学や教職員とのディスカッションを通じて、教育現場でのICT環境整備および活用の状況を把握することを目的にしています。

活動概要

 先進的な導入校を中心に、毎年テーマを決めて、「普段着の授業(※)」を見学するようにしています。(2019年度のテーマ:特別支援学校、小学校プログラミング、中学校技術プログラミング等)。
見学校における企業からみた成功例、失敗例など、各参加企業の視点で課題を探り、各参加企業の視点で課題や解決策を議論します。

 ※公開授業などの「晴れ着の授業」に対し、普段通りの授業のことを「普段着の授業」と呼んでいます。